<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お好きなお時間をお選びください

froリラクゼーションスクールに通われる生徒さんは、ご職業も様々です。

主婦の方が、ご家族に施術してあげたいと習うケース。
看護師、介護の資格を持つ方がお仕事に役立てたいと習得するケース。
会社員の方が、趣味として、あるいは転職を目指して通われるケース。

それぞれ受講をご希望されるお時間も異なります。

froスクールでは、朝9時から夜22:30まで開講しています。
受講日程もフリータイム制なので、空いた時間、ご都合のよい日程をご指定下さい。

できる限り、生徒様のご要望にお応えいたします。
ぜひわがままをおっしゃってくださいね。
やっぱり無理なく通えるのが一番ですから…。


<< ご予約はこちらからどうぞ >>
電話 : 0422-23-5190
オンライン予約 : https://onemorehand.jp/fro/


ポチッとひと押しお願いします。↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by fro-school | 2014-01-28 13:42 | スクールの現場から

自分、不器用ですから・・・

「自分、不器用ですから・・・」で有名な高倉健さんですが、実際は話し好き、いたずら好きで冗談を交えながら共演者やスタッフを和ませる話術の持ち主だそうです。


さて、セラピストに向いているのは、器用な人でしょうか。それとも不器用な人でしょうか?
おそらく器用な人のほうが、施術もすぐに覚えて接客もそつなくこなすことができるでしょう。
ですから、器用な人のほうが、向いているかもしれません。


でも、長い目で見た時、そうとも言えない気がします。
器用な人は、覚えるのが早い分、物事を早急に見透かしてしまう傾向があります。(あくまで一般論です。もちろんそうでない人もたくさんいます)

それに対して、不器用な人は覚えが悪い分、何回も何回も同じことを繰り返してやっと覚え、忘れない傾向があります。(これももちろん一般論です。そうでない方もいます)

時間をかけて覚えた分、その技術、サービスを大事に思い、精一杯お客様に提供しようとします。
そんな心がけは、目にはつきませんが、お客様は何となく感じるものです。

同じ技術レベルの施術を受けるなら、やっぱり受け手のことを考えて一生懸命頑張っている人から受けたいと思いませんか?

そういった姿勢が、お客様から信頼を受けるのです。
そうなると、しめたもので施術がどんどん面白くなります。
面白くなると、接客が明るくなり、技術もさらに工夫を重ねていきます。
好循環ですね。


逆に器用な人が陥りやすい罠が、自己慢心を起こしてしまうことです。
覚えが早い分、技術や接客を軽く見てしまい、教わったこともついおざなりになってしまう。

そういう態度には、お客様は敏感です。
サロンに来なくなってしまったり、他の人を指名したりします。

そうなると、器用な人にとっては、「何でこんなに上手いのに」といった気持ちが湧き起こり面白くないですね。
さらに自己慢心を起こし、お客様が離れていく。
悪循環です。

ウサギとカメではありませんが、あまり器用すぎるのも考えものということがあります。


サロンを運営していて感じるのは、セラピストが思っている以上にお客様はこちらの一挙手一投足に敏感だということです。

技術を習得しても、常にそれを磨き続ける努力を怠るとすぐに見抜かれます。
ましてや、サロンは星の数ほどあります。
どのサロンに足を運ぶかは、お客様の自由です。

再度来てもらうためには、努力を重ねて、実力をつけ、全力で施術しなければ難しいでしょう。
まさに一期一会の精神ですね。



<< ご予約はこちらからどうぞ >>
電話 : 0422-23-5190
オンライン予約 : https://onemorehand.jp/fro/


ポチッとひと押しお願いします。↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by fro-school | 2014-01-11 11:32 | スクールの現場から